新規会員登録で500ポイントプレゼント
2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
「担当者の休み」をご参考に着日指定をお願いいたします。
当店の営業は10時〜18時となっておりますので「担当者の休み」の前日18時以降にご注文されますと「担当者の休み」の次の日の発送になり、お届け先地域によりその日から1〜2日後のお届けが最速となります
例)ご注文時の日時が1日の18時で「担当者の休み」が2日の場合の最速のお届け日は4日となります。
※北海道・東北・九州地方は5日になります。
※沖縄県への発送は取り扱いがございません。
 
 

たこの珍味をお探しならSNSでも話題のたこたまごを!栄養について解説

たこの珍味について知ろう!たこに含まれる栄養は?

お酒が好きで、普段から美味しいお酒の肴ランキングを参考に、たこなどの珍味を通販で取り寄せている方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは、お酒の肴として最適な美味しいたこの珍味の栄養成分・有効成分や、いかの珍味との違いについて解説します。お酒の肴にたこの珍味が手放せないといった方や、たこの珍味をお酒の肴にしたことのない方も必見の情報をお届けします。

珍味として人気のたこの栄養成分について

お酒の肴として、たこの珍味が人気な理由の一つに、たこの豊富な栄養成分が挙げられます。たこには、どのような栄養成分が含まれているのでしょうか。たこの栄養素や、どのような点が体によいかについて解説します。また、たこの珍味はおすすめランキングの上位に入りますが、お酒の肴としての相性はどうなのでしょうか。お酒と美味しいたこの珍味の相性についても詳しく解説します。

珍味として人気のたこの栄養

皿にのったたこ

酒の肴ランキングの上位に入り、通販やお取り寄せでも美味しいと人気のたこには、多くの栄養が含まれています。

まず挙げたいのが、タンパク質です。最近は美容と健康に欠かせない栄養素として注目を浴びている、三大栄養素の一つです。このタンパク質が、生のマダコには100gあたり16.4g含まれています。

また、強い抗酸化作用のあるビタミンEと、赤血球を作る役目を持つビタミンB12も含まれています。ビタミンB12は、神経の働きを助ける成分でもあるので、抗酸化作用を持つビタミンE同様、健康管理のために定期的に摂取するのがおすすめです。

水溶性のアミノ酸の一種であるタウリンも含まれています。タウリンは体内の様々な臓器に存在し、体温や血圧を一定に保ち、バランスを取る重要な役割を持つ栄養素です。不足してしまうと、動脈硬化や高血圧、肝機能の低下などに繋がるおそれがあります。肝臓への働きかけにより肝臓の解毒機能を高め、コレステロールの減少にも役立つため、コレステロール値が気になる方にもおすすめの栄養素です。

さらに、栄養ドリンクに「タウリン配合」と書かれているものを目にすることもあるでしょう。タウリンは疲労を回復する成分でも知られており、疲れを感じている方や体力が無くなってきたと感じている方にもぴったりの成分といえるでしょう。魚介類の中でも、たこは特にこのタウリンを多く含んでいます。

そのほか、たこは体のエネルギーを作り出すサポートや神経の興奮を抑える、マグネシウムやリンといったミネラル成分も豊富に含んでいます。

このように、たこには健康をサポートしてくれる成分が豊富に含まれています。お酒のおつまみとして、たこの珍味を選ぶことで、美味しいうえに栄養素も摂取することができます。

たこの珍味はお酒のおつまみにイチオシ!

3匹のたこ

お酒の肴に、美味しいたこの珍味が手放せない!という方もいらっしゃるでしょう。たこの珍味が、お酒のおつまみにおすすめであることには理由があります。

たこは脂質が少なく、タンパク質やビタミン、カリウムが豊富に含まれているうえに、カロリーも低い食材です。何より肝臓の解毒機能を高めるといわれているタウリンが多く含まれているので、お酒の肴におすすめです。

ご紹介したように、タウリンには、血糖値や血圧を下げるとともにコレステロールを抑える働きもあります。さらに、タウリンはアルコールの分解を促す働きもあるため、お酒のお供にたこの珍味は最適だということができるでしょう。

お酒の肴のおすすめランキングで、たこの珍味が美味しいと評判だったり、実際に通販や取り寄せで人気になったりするのは、その美味しさもさることながら、こうした栄養豊富な側面に基づいているのかもしれません。

たこの珍味はどんな魚介に分類される?

たこはどんな魚介に分類されるのでしょうか。こちらでは、似ていると言われるいかとの違いについてもわかりやすく解説します。また、たこの有効成分についても、具体的にどのように健康に影響するのかご紹介します。

たこの珍味の有効成分を解説

ご飯とたこ

たこの栄養素についてご紹介しましたが、実際にどのような健康効果が期待できるのでしょうか。

まず、タウリンが豊富に含まれていることで血圧の上昇を抑える働きがあることから、たこの珍味は高血圧の方におすすめです。タウリンには血中のコレステロール値を下げる働きもありますので、脳卒中や心不全、動脈硬化などの生活習慣病の予防も期待ができるでしょう。また、たこの珍味に含まれるビタミンEには抗酸化作用があり、脳梗塞や心臓病、がんの予防のためにも積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンEには、血行を促進する働きもあります。血行障害による肩こりや冷え性、頭痛にお悩みの方にもおすすめです。たこには、ナイアシンも含まれています。ナイアシンは二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解する酵素の補酵素です。二日酔い防止にもおすすめの栄養成分と言えます。

先ほどご紹介したタウリンには、血圧の上昇を抑えるだけでなく、肝臓の胆汁に含まれている物質である胆汁酸を増加させる作用があります。この胆汁酸は、コレステロールを分解し体外に排出させる働きがあります。 さらに、肝機能を高めて解毒作用を強化することから、コレステロールが原因となる胆石症を防ぐことも期待できます。

たこに含まれるミネラルとして、セレニウムがあります。このセレニウムは、老化やシミの原因となる活性酸素を抑制する働きがあります。生殖やDNA生成、甲状腺機能にも必要なもので、活性酵素の増加による細胞の損傷や感染から体を守る機能もあります。1日に必要とされるセレニウムの量は55ミクログラムですが、およそ85グラムのたこには、なんと75ミクログラムのセレニウムが含まれています。

珍味として有名なたこと似ているいかの違いについて

いかとたこの絵

お酒の肴として人気の珍味といわれて思い浮かべるものは、「たこの珍味」そして「いかの珍味」でしょう。たこの珍味といかの珍味の違いについて解説します。

たこといかは同じ軟体動物ですが、分類が異なります。

いか 軟体動物門→頭足綱→鞘形亜綱→十腕形上目
たこ 軟体動物門→頭足綱→鞘形亜綱→八腕形上目→たこ目(八腕目)

いかはヒレを持っているため、泳ぎが得意で海の中を動き回っています。一方で、たこは泳ぐことはできるものの、海底の岩場や砂地に生息しています。どちらも吸盤を持っており、たこは吸い付くように吸盤を使うのに対して、いかの吸盤はかぎ爪で、トゲで引っ掛けるようになっています。

足の数についてはご存知の方も多いでしょう。たこの足は8本ですが、いかは10本です。しかし、実はいかの足は8本で、触腕と呼ばれる特殊な腕が2本あることで10本になっています。

どちらも墨を使いますが、いかがどろどろの墨なのに対し、たこの墨はさらさらとしています。これは用途が異なるためです。どちらも天敵から逃げる際に利用しますが、いかは吐いた墨を自分だと思い込ませるために利用するのに対し、たこは墨を拡散させ、目くらましをする目的で墨を吐きます。

どちらも体の色を変えることができますが、こちらも用途が異なります。たこは、周囲の色と合わせるために色を変え、擬態を行います。一方いかは、威嚇やコミュニケーションを取るために色を変え、中には発光できるものもいます。

たこといかの共通点は、知能がどちらも高いことです。いかは鏡に映る自分を、自分であると認識することができる鏡像認知が可能です。これは人やイルカなど限られた動物しか行うことができないものです。

たこは道順を覚えることができます。また、道具を使える、餌の入った容器の蓋を開けるなど、動物の中でもトップクラスの知能を持ちます。このように、たこといかは相違点もありますが、類似点も多いのです。

たこの珍味をお酒のおつまみにして楽しもう

たこの珍味について、栄養素や有効成分を始め、お酒の肴になぜおすすめなのかをご紹介しました。

たこの珍味は、美味しいだけでなく、コレステロールを下げたりアルコールを分解する成分も含まれています。お酒の肴のおすすめランキングに入り、通販やお取り寄せでも大人気な理由がおわかりいただけると思います。

錦市場 櫂KAIでは、お酒の肴におすすめの、たこの頭にうずら卵が入っている珍味「たこたまご」をご提供しております。たこはイイダコを使用しているため柔らかく、甘めの醤油ベースで食べやすい一品です。テレビや雑誌でも度々取り上げられるほど、通販、お取り寄せで大人気の商品になっております。お酒の肴におすすめの商品をぜひご覧ください。

たこの珍味が通販でのお取り寄せが可能!ご利用は錦市場 櫂KAI

会社名 有限会社水島食品
店舗名 櫂 KAI(かい)
運営統括責任者 水島均
本社住所 〒520-0113 滋賀県大津市坂本3丁目24−5
店舗住所 〒604-8052 京都府京都市中京区錦小路通御幸町西入鍛冶屋町216
TEL/FAX 075-212-7829
メール info@nisiki-kai.com
URL https://www.nisiki-kai.com/
営業時間 10:00〜18:00